お中元・お歳暮に「ハムが選ばれるなぜ?」を探ってみた


お中元やお歳暮に「なぜハムが選ばれるのか?」と疑問に思ったことはありませんか? なぜハムが選ばれるのか? そのあたりの理由を探ってみました。

 

 

1. 賞味期限が長い

冷蔵や冷凍すれば日持ちがする。冷蔵では14日〜25日ほど、冷凍なら3ヶ月〜6ヶ月も保存できます。贈られた側にとっては好都合です、日持ちしないと貰っても迷惑になりかねません。賞味期限が長いのは、とても重要なファクターかもしれませんね。

 

2. 加工食品なのですぐに食べられる

加工品であるハムは簡単な調理で済む。1人暮らしであまり料理が得意ではない男性なんかでも、調理が簡単なのでありがたいですね。ちょっと焼いたり、レンジでチンしたり、またはそのまんま食べれてしまうものもあるので、そこらへんが人気の理由かも知れませんね。

 

3. 種類・バリエーションが豊富

意外とバリエーションが豊富です。さまざまな企業がこぞってギフト用のハムを出しているおかげで、お中元・お歳暮のシーズンでも他の人と被る心配がなさそうなのがいいですね。ソーセージとの詰め合わせセットのようなものもあるし、ワインやチーズとセットになったようなものもあるので選ぶのも楽しいですね。

 

4. 万人受けする

老若男女に受けがよい。好き嫌いなくハムは受け入れてもらえるという絶対的な安心感が贈る側にはあります。

 

5. 高級品というイメージ

昔は高級品でした。今でもじゅうぶんに高級品です。手間隙かけて作られているのです。それゆえに値段もお高いのです。逆に言うと自分あてには買わない代表格でもあります。

 

6. CM効果

お歳暮のアイテムとして刷り込まれている。年末になるとハムのCMをやたらやります。おかげで「大切な人にハムを贈ろう」という発想になるのです。

 

上記をまとめると、なぜお歳暮に定着したのかの理由がわかりました。

 

賞味期限が長く、年末年始に使い勝手がよいという理由づけで大手企業がお歳暮にハムを贈ろうというキャンペーンやコマーシャルを展開したおかげで、「ギフトにハム」が定着。お歳暮からお中元まで、シーズン問わずにギフトの贈呈品として幅広く認知されてきた流れがあるのではないでしょうか。


それでは、高級食材のスーパーマーケットでお馴染みの成城石井さんのお中元ハム の人気どころをピックアップしてみましたのでご覧ください。

 

成城石井自家製 金賞 受賞 ロースハム 800g


成城石井自家製 金賞 受賞 ロースハム 800g

 


 

鎌倉ハム富岡商会 樽仕込 ロース 和風 ロース 焼豚 セット KAS-520


鎌倉ハム富岡商会 樽仕込 ロース 和風 ロース 焼豚 セット KAS-520


 

ふらの ギフト セット FN-51


ふらの ギフト セット FN-51


 

ブッツデリカテッセン スライス グルメ セット BD-45A


ブッツデリカテッセン スライス グルメ セット BD-45A

 

おいしそうなものばかり並びましたね。
最後に、成城石井さんのスポンサードリンクを貼っておきますので、ぜひご活用ください。


⇒ 知っておきたいお中元のマナー

【スポンサード リンク】

【ピックアップ記事】
⇒ ゆふいん創作菓子ぷりんどらを手土産に
⇒ うまい棒の人気ランキング


【スポンサード リンク】

スポンサーPR

About 贈り物.net
贈り物.net が ギフト・お祝い・あらゆるイベントのさまざまなシチュエーションにあわせたプレゼントをご提案いたします♪