知ってる!?カーネーションの花言葉

カーネーションの花言葉

カーネーション(Carnation )の花言葉をご存知ですか!?

カーネーションの花言葉は「無垢で深い愛」

母の日にカーネーションを贈る習慣は、1907年、アメリカのアンナ・ジャービスが母の命日に、母が好きだった白いカーネーションを教会で配ったことがはじまりとされ、1914年にウィルソン米国大統領が5月の第2日曜日を母に感謝する日として記念日にしました。日本でも1949年頃からアメリカにならって祝うようになりました。

 

カーネーションの花言葉

 

レッドのカーネーション

「母の愛情」「母の愛」「真実の愛」「情熱」「母への愛」「My heart aches for you(あなたに会いたくてたまらない)」「deep love(深い愛)」「admiration(敬愛、感嘆)」
まさに母の日にピッタリなカラーです。
迷った時は赤を選べば失敗がありません。

ただマメ知識として、母の日が普及する以前の花言葉は「哀れな心」でした。

 

flw06

 

イエローのカーネーション

「美」「嫉妬」「愛情の揺らぎ」「友情」「軽蔑」「You have disappointed me(あなたには失望しました)」「rejection(拒絶、拒否)」「disdain(軽蔑)」少しネガティヴな花言葉もありますが、これはバラ、ユリ、チューリップ、キクなどにも共通するように、黄色い花には不吉な意味をもつ花言葉が多いようです。

 

カーネーションの花言葉

 

ホワイトのカーネーション

「純粋な愛」「私の愛は生きています」「尊敬」「純潔の愛」「私の愛情は生きている」「sweet and lovely(かわいくて愛らしい)」「innocence(純潔)」「pure love(純粋な愛)」といった花言葉がありますが、本来ホワイトのカーネーションは亡くなったお母さんに向けて贈る色でした。そのためご存命のお母さんにはふさわしくない色だとも言えます。

 

カーネーションの花言葉

パープルのカーネーション

「誇り」「気品」「capriciousness(気まぐれなこと)」「changeable(変わりやすい)」

 

 

カーネーションの花言葉

ブルーのカーネーション

「永遠の幸福」といった花言葉が込められています。

カーネーションの花言葉

オレンジのカーネーション

「純粋な愛」「あなたを熱愛します」「清らかな慕情」といった花言葉があります。

 

 

カーネーションの花言葉

ピンクのカーネーション

「女性の愛」「熱愛」「美しいしぐさ」「感謝」「上品・気品」「暖かい心」「I’ll never forget you(あなたを決して忘れません)」「a woman’s love(女性の愛)」「a mother’s love(母の愛)」といった花言葉があります。

 


 

さらにマメ知識としてのメモ

 

カーネーションの開花時期

旬の季節: 春
開花時期: 2月~5月
出回り時期: 周年(最盛期は3~5月)
花持ち期間: 7~10日程度

 

名称・原産地

科・属名: なでしこ科ナデシコ属
学名: Dianthus caryophyllus
和名: 和蘭石竹(オランダセキチク)
別名: 麝香撫子(ジャコウナデシコ)
英名: Carnation, Clove pink
原産地: 南ヨーロッパ、西アジア

 

カーネーションを国花とする国

スペイン、モナコ

 

ちなみに日本の国花は桜と菊です

 

 

【スポンサード リンク】

【ピックアップ記事】
⇒ ゆふいん創作菓子ぷりんどらを手土産に
⇒ うまい棒の人気ランキング


【スポンサード リンク】

スポンサーPR

About 贈り物.net
贈り物.net が ギフト・お祝い・あらゆるイベントのさまざまなシチュエーションにあわせたプレゼントをご提案いたします♪

Leave a comment

Your email address will not be published.


*