スウェーデン王室御用達の食器ロールストランド


スウェーデン王室御用達の食器であるロールストランド

 

「ノーベル賞」の授賞式後の晩餐会で使用される食器としてヨーロッパを始め世界で広く知られています。
そして1726年の創業から300年近くものあいだ、完成された高品質なクラフトマンシップの代名詞であり続けてきました。
ロールストランドのプレートやテーブルウェアは親から子へと代々受け継がれ、その名は芸術品として、またコレクターズアイテムとして、スウェーデンデザイン史に輝きを放っています。


 

クリナラ(Kulinara)

コケモモ、クラウドベリー、ブルーベリー、ホースラディッシュ、パセリ、チャイブ

 

スウェーデンのデザイナー、ハンナ・ヴェルニングが、食事を用意して提供する場面にまさにぴったりの、
さわやかで活気あふれるテーブルウェアをデザインしました。スウェーデンのキッチンの四季を彩る、
野趣に富んだモチーフからヒントを得て、洗練された味付けで表現しています。

 

 

 

 

 


 

モナミ(Mon Amie)

「Mon Amie」とはフランス語で「恋人、友達」という意味。
花のひとつひとつに青の濃淡で奥行きも感じられるデザインと鮮やかなブルーの花模様のシンプルなパターンは、多くのファンに愛され根強い人気を誇っています。

 

モナミがデビューしたのは1950年代。マリアンヌ・ウェストマンが雨降る夏至の前夜祭に生みだした青い花のパターンはいまや古典となり、歳月とともにロールストランドのトレードマーク的存在に成長しました。このジャンルの先駆者であるマリアンヌは、「スウェーデン磁器の母」として尊敬を集めています。

 

 


 

スウェディッシュグレース(Swedish Grace)

6色展開のクラシックなテーブルウェアは、1930年代のストックホルム博覧会で紹介されたときの感動そのまま
今に伝えます。夏風にそよぐ麦の穂のイメージをテーブルウェアに表現したのは、ルイーズ・エーデルボーグです。


 

オスティンディア(Ostindia)

1932年に発売されたオスティンディアは、1745年に沈没したスウェーデンの東インド貿易船、イェーテボリ号の
積荷だった陶器片からヒントを得てデザインされました。ロールストランドのベストセラーデザインのひとつで、
スウェーデンの「今世紀のディナーセット」にも選ばれています。

 


 

 

【スポンサード リンク】

【ピックアップ記事】
⇒ ゆふいん創作菓子ぷりんどらを手土産に
⇒ うまい棒の人気ランキング


【スポンサード リンク】

スポンサーPR

About 贈り物.net
贈り物.net が ギフト・お祝い・あらゆるイベントのさまざまなシチュエーションにあわせたプレゼントをご提案いたします♪