ため息が出るような高価な腕時計を自分のご褒美に


「時は金なり。腕時計は闘う男の勲章だ」

そんなフレーズ、キャッチコピーが出回ったのが3年ぐらい前の話。確かにTime is money時は金なり。男の勲章によって男の価値を値踏みされている、といったら言い過ぎであろうか。しかし当時、そのキャッチコピーとともに雑誌で紹介された腕時計はため息がでるような値段のものばかりだった。

あんな腕時計をつける日が私にはくるのだろうか。誰もが遠い目をしたはずだ。しかし、漠然とした大きな目標に「ため息が出るような高価な腕時計を自分のご褒美に」と付け加えてみてはいかがだろうか。

いつかきっと。

そんな想いが、あなたの今後のモチベーションとなることを祈って、ため息が出るような高価な腕時計を紹介してみたいと思います。


 

カルティエ ロードスター クロノグラフ

カルティエの腕時計を自分のご褒美に。

仕事ができる人の腕には、高価な時計が必ず巻かれているものです。


 

カルティエ サントス100

カルティエ W20112Y1 サントス100 YG 自動巻【新品】

カルティエ W20112Y1 サントス100 YG 自動巻【新品】
価格:1,498,000円(税込、送料別)


 

カルティエ クロノスカフ

かろうじてため息を飲み込めそうな値段の腕時計。


 

オーデマピゲ  ロイヤルオーク

お値段がグンとあがってきます。


 

オーデマピゲ ロイヤルオーク

おっさん臭いでお馴染みの、なんて紹介しているのを雑誌で見かけたことがあるがとんでもない。いいお値段。


 

ロレックス サブマリーナ

サブマリーナに憧れますね。


 

ウブロ Hublot

ここらへんまでくるとため息も出ない。

ウブロかっこよすぎて&値段がケタ違いすぎてため息も出ません。

 

 

【スポンサード リンク】

【ピックアップ記事】
⇒ ゆふいん創作菓子ぷりんどらを手土産に
⇒ うまい棒の人気ランキング


【スポンサード リンク】

スポンサーPR

About 贈り物.net
贈り物.net が ギフト・お祝い・あらゆるイベントのさまざまなシチュエーションにあわせたプレゼントをご提案いたします♪