スコッチ、アイラモルトの魅力に迫る!


アイラ島はスコットランドの西南にある「ウイスキーの聖地」とも呼ばれている島です。アイラモルト個性豊かで世界的にも人気のある、島内のシングルモルトウイスキーを紹介します。存在感のあるスコッチウイスキーは贈答用にも最適です。誕生日やクリスマス、父の日や敬老の日、昇進祝いや退職祝いなどのイベントごとに重宝します。


 

カリラ 12年

カリラ 12年 43度 並行 箱付 700ml あす楽
価格:4250円(税込、送料別)

 

ジョニーウォーカーなど多くのブレンドに使われる原酒で、生産量もアイラ島では最大のシングルモルトである。(アイラモルトとしては)強烈さは控え目だが、辛口でクセもあり、アイラモルトの入門として飲んでみるのも面白い。


 

アードベッグ 10年

 

非常にクセのあるピート臭で、飲む人を選ぶが、一度クセになると抜けられない魅力を持っている。


 

ラフロイグ 10年

ラフロイグ 10年 43度 正規 箱付 750ml あす楽
価格:4680円(税込、送料別)

 

個性豊かなアイラの中でも、飛びぬけて独特かつ強烈なフレーバーを持つウイスキーであり、味を形容する語句として「薬品(正露丸?)」「硫黄」「ヨード」「消毒液」など様々に言われ、アイラモルトが好きな人でも苦手な人がいる半面、このモルトにはまって戻れない人もいる。


 

ラガヴーリン 16年

 

別名「アイラの巨人」。スコッチウイスキー「ホワイトホース」の原酒として有名。Lagavulinとは「水車小屋のあるくぼ地」の意味。味と香りは一言でいえば「強烈」。スモーキーでヘビーなピート香とシェリー樽熟成特有の甘い香りと個性的な味が多くのファンを魅了し、ウイスキーフリークが最後に行き着く「銘酒中の銘酒」。


 

ボウモア 12年

 

別名「アイラモルトの女王」。アイラ島の西中央部にある、島では最古(1779年創業)の蒸留所。ボウモアは男性的なアイラモルトの個性をフルーティーで甘く優しいベールに包んだような味わいなので比較的飲みやすいと言われています。


 

キルホーマン

 

アイラ島の蒸留所のウイスキーは、一部の例外を除き「ピート」と呼ばれる泥炭で麦芽を乾燥させるので、ウイスキー自体にも独特のスモーク臭が付くが、キルホーマンはその中でもヘビーピートなものが多いのも特徴。

 

【スポンサード リンク】

【ピックアップ記事】
⇒ ゆふいん創作菓子ぷりんどらを手土産に
⇒ うまい棒の人気ランキング


【スポンサード リンク】

スポンサーPR

About 贈り物.net
贈り物.net が ギフト・お祝い・あらゆるイベントのさまざまなシチュエーションにあわせたプレゼントをご提案いたします♪